札幌南高校野球部

野球部紹介

札幌南高校は道立高校で、今年(2022年)、開校127年になります。明治28年に開校された札幌尋常中学校から札幌中学校、札幌第一中学校、札幌第一高校を経て、昭和25年に今の札幌南高校となりました。
野球部は明治35年くらいに創部されています。戦前は昭和2年と14年に甲子園に出場しており、戦後は平成12年(2000年)の第82回全国高等学校野球選手権大会で南北海道代表として甲子園に出場しました。

現在、部員41名、1年生13名(うちデータ班3)、2年生17名(うちマネ1)、3年生11名(うちマネ1)で活動しています。公立高校ですが野球に対する思いはどこにも負けない仲間の集まりで、一生懸命、全力で野球に取り組んでいます。